ホームページ / 製品 / pickering製品 / PXI混合構成リレーモジュール、12セル実装

PXI混合構成リレーモジュール、12セル実装

40-138-(12セル)

概要

40-138 2Aリレーモジュール(12セル実装)は、高密度で中電力スイッチングを必要とするアプリケーションに適したセルベースの混合構成スイッチングモジュールです。柔軟性を高めるために混合リレータイプを幅広く選択でき、2Aの電流容量と300VDC/250VACまでの電圧を特長としています。混合構成は、すべてのリレーを最適に使用する必要があり、使用可能なPXIスロットが非常に少ない高密度および/または低コストのアプリケーションに非常に便利です。

 

eBIRSTによるサポート

eBIRSTスイッチング・システム・テスト・ツールは、システムを迅速にテストし、障害のあるリレーをグラフィカルに特定することで、障害検出を簡素化します。

主な特徴

    • 多用途のセルベース設計により、スロットを節約した高密度構成と混合構成が可能
    • SPST、DPST、SPDT、DPDTを任意に組み合わせた混合リレー構成
    • 最大電流2A ホット・コールドスイッチング
    • 最大300VDC/250VAC、最大60W最大電力のスイッチ
    • 部分的に実装された低コストのバージョンが利用可能
    • Windows用に提供される、VISA/IVI、カーネルドライバー
    • PXI、LXIシャーシでサポート
    • eBIRSTスイッチング・システム・テスト・ツールによるサポート
    • 3年保証

仕様

製品の種類
汎用リレー
プラットホーム PXI
スイッチの種類 EMR
最大I(A) 2
最大VDC 300

NIシステムインテグレーション

弊社は、NIの日本初 プラチナアライアンスパートナーです。 「NI LabVIEW」を活用しT&M(計測システム・試験機)システムの提案・設計から開発・導入まで一括したサービスを提供しております。 まずはお気軽に、NI製品とLabIVIEWの高度な開発知識を持つ弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ・見積依頼フォーム

※当社の個人情報保護方針を必ずお読みいただき、同意の上必要事項をご入力してください。

Translate »